東日本大震災後の当園の取り組み

 平成23年3月11日に発生しました東日本大震災はご存知の通りの状況となり、日夜心を痛めているところでございます。 加えて、原発の事故は未だ終息も見えず不安を加速させるばかりでございます。 保護者の皆様もこの状況の対応に苦慮されていることと存じます。 本園も園児の健康被害はあってはならないと最善の努力を致していることをご理解いただきたく存じます。
 園内におきましては、毎日定時に放射線量を測定し、また、市町村の測定量も参照しながら適切に対応しています。 松戸市でも測定をしていますが、その中にあって本園は立地条件から比較的他地域よりも低いレベルで安定していますので、その旨申し添えます。

当園情報

ページのトップへ戻る