当園の取り組み

 園での教育、また園で過ごす子供たちの健康のため、当園が取り組んでいる内容です。

当園の取り組み

  • 食育について

    この様な時代だからこそ、食育は大切であると考えています。食物の大切さ、安全性、成り立ち、食材の生産・生育過程、農家の方々の苦労、 食事のマナーや文化、調理の仕方、健康と食物とのこと等々、 様々な事を食事を通して、楽しく認識経験させて行きます。 また、アレルギーに対応した食事も保護者の方々と相談しながら、より安心できる様に進めています。

  • 英会話レッスン

    英国人教師によるレッスンで英語遊びを行い、楽しみながら英会話を学んでおります。本園では、これからの時代に向けて英会話は大切であると考えています。3歳児から、英語や英会話に慣れ親しむことが大切ですね。園児は外国人教師と触れ合うことが、とても嬉しいようです。さらにレッスンを進める事を希望する場合は、課外カルチャーに進んでいただきます。

  • 飲料水

    平成23年3月15日から、子供たちの飲料水はウォーターダイレクト社のミネラル水を引用していますが、飲料水栓には全て浄化装置によって安全な水を供給していますので、水筒などの用意は必要ないように配慮しています。

  • 牛乳・給食

    牛乳は生産者と生産地の特定ができる東京牛乳(毎日限定生産)を供給し、 常に安全性を確認しています。 また平成24年5月25日に独自の調査を実施した結果、放射性セシウムは検出されませんでした。 給食の食材につきましても厳しい管理の食材を提供するようにしています。

当園情報

ページのトップへ戻る